忍者ブログ
遊戯王カード原作HPの更新前情報を載せていきます?
[125] [124] [123] [122] [121] [119] [118] [117] [116] [115] [114]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またしても時間がなくなってしまいましたが、何とかアップしました。

レビューについて補足しますと、

・完成されている作品全てをレビューする予定です。
・同じ作者の作品をまとめて読んで、できるだけまとめてレビューするようにします。
・ですから次にアップされるのは、おそらく「バトル In ジェネックス!」のレビューです。
・楽しみにされている方が多いですが、表さんの作品のレビューは最後にまわす予定です。一年後ぐらいだと思ってください。
・というのも、あまり注目されていない(気がする)作品を中心に取り上げたいからです。

そんな感じです。

それではまた楽しい(?)月曜日を……ああっ……。
PR

コメント
レビューの完成度の高さにビビりました。
凄すぎです、プロたんさん…まさか、あそこまで詳しく、さらにわかりやすいレビューを書いてらっしゃったとは……感服しました。一言レビューみたいなもんだと思っていたんですが…なんとも読み応えのあるレビューでしたね!いつか自分の作品もレビューしていただけるように、完結目指してがんばります!
【2008/05/11 22:16】 NAME[ハーピィ・ダンディ] WEBLINK[] EDIT[]
強欲な壺……今思うとやりすぎました
ってまさかトップバッターになるとは思いませんでした!

しかしプロたんさんがユキちゃん萌えだったんですね! ありがとうございます。。でも突っ込み所は至って真面目。悪い所の指摘、おっしゃるとおりでした。お次は「それなりにマシになってるじゃん!」っと言わせたい……です!
【2008/05/11 23:08】 NAME[Kunai] WEBLINK[] EDIT[]
お疲れ様です
レビューってどういう風になるんだろう?と思っていましたが
Happy Flowerならば、キャラクターがとても魅力的なのをそれを前面に出したレビュー、など
とても見やすくて要点をよく掴まれていたレビューだと思います。

私の小説の帝王の涙はすでに書かれているみたいですが、
悪かった点の心当たりが多すぎて今からかなりドキドキしてます(汗)

更新お疲れ様でした!
【2008/05/11 23:53】 NAME[夏咲サカキ] WEBLINK[] EDIT[]
これは想定の範囲外
レビュー丁寧すぎワロタw

駄目だこの管理人……早く休ませないと。
ハピダンさん同様、一言レビューみたいなのだと思ってました。ちょっと……手間惜しもうか……。

しかしこれだと、未読者向けの「レビュー」と言うより、「講評」に近い気もするのですが。
とはいえコレは、書いてもらう作者さん嬉しいなあ。自分の番を楽しみにせざるを得な……


>表さんの作品のレビューは最後にまわす予定です。一年後ぐらいだと思ってください。
……(#^ω^)ピキピキ
キレってないっすよ。俺をキレさせたら大したもんですよ。

「やさ死」シリーズ以外はあんまり注目されてないよ多分! 伝説の騎士とか友情のなんたらとか!

闇マリ再臨のレビューマダー?(ぉ
【2008/05/13 21:25】 NAME[表] WEBLINK[] EDIT[]
私もここまで丁寧な考察になるとは思っていませんでした。私にもプロたんさんみたいな文章力が欲しいです。
“レビュー”に関してはすごいとの一言。カード考察やら創作ストーリー更新だけでもかなりの労力を使っているはずなのに。素直に関心しています。

【2008/05/14 19:20】 NAME[nagomi] WEBLINK[URL] EDIT[]
ちょっとした提案
とても丁寧なレビューで、今まで読んでいなかった作品を読む良い機会になりました。

私のようにレビューを読んでその作品を読みたい、と思う人間もいると思うので、レビュー本文の最後にその小説へのリンクを貼ると良いと思いましたがどうでしょう。

しかし小説ページに行って作者からの紹介文を読むのもまた良い事なので、あくまでひとつの意見として小耳に挟んでいただけたら幸いであります。
【2008/05/18 18:00】 NAME[ゲブ] WEBLINK[] EDIT[]
シンクロ召喚の分析
シンクロはやっぱり強かった!
うーむむむむ、さすがプロたんさんが書いただけあって非常に説得力がありました。

……最後のシメはやられました。真面目ながらも全力でボケる姿勢にもうメロメロです。
【2008/05/25 20:12】 NAME[Kunai] WEBLINK[] EDIT[]
宝玉の双璧!
『宝玉の双璧』の考察を見させていただいたのですが……

宝玉獣の『永続魔法カード扱いで魔法・罠ゾーンに置く』効果は任意効果ですので、自分の意思で墓地に送ることもできます。

ですから、宝玉獣が戦闘で破壊された後、墓地に送られるケースも考えられるため、『宝玉の双璧』のテキストは決してミスではないと思います。
【2008/05/26 16:16】 NAME[推敲の菊] WEBLINK[] EDIT[]
もうひとつ…。
もうひとつ気づきました。
『召喚制限―猛突するモンスター』の『猛』が『猪』になってますね。
【2008/05/28 17:13】 NAME[推敲の菊] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(04/14)
(04/06)
(11/05)
(10/26)
(10/25)
バーコード
ブログ内検索